2016年7月分の次世代エスチャートパフォーマンスを公開/出来高増加は相場の転換点を示唆?

━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━
好調維持!2016年7月までの次世代エスチャートパフォーマンス
━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━

7月分の次世代エスチャートの結果のご報告です。

決済日が7月中のものと保有中のポジションを計算対象とし時価計算しますと、

積み重ねた利益の%は、+825.42%となりました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

7月は日経平均が15,106円まで落ち込む時もありましたが、そういった状況も逆手に取り、多くの利益を出すことができました。

今回は下落した局面で多くの買いシグナルが出現し、それが利益となって返ってきたのが高パフォーマンスの理由です。

1、とにかく買いシグナルになった銘柄全てを売買したり、

2、買いシグナルが出た銘柄から、気に入った銘柄を売買

という手法で売買できたでしょう。

また、

3、どのようなセクターに買いシグナルが出ているのかを観察することで、日経平均の今後を予測する

ということもできたかと思います。
その辺りの見方については、加藤のコメントも付してご提供しました。

さらに、無制限のシグナル出現ではなく、資金制限を設けて、実際のリアルな売買に直結できるようにとの思いをこめた、次世代エスチャート 資金制限500万円版では、

決済日が7月中のものと保有中のポジションを計算対象とし時価計算しますと、

積み重ねた利益は、+424,192円の利益となりました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

*パフォーマンスの集計方法について
・次世代エスチャート 資金制限500万円版では、往復売買手数料として388円を考慮済みです。
・次世代エスチャート全売買シグナルの損益は、累積利益(%)はを加算したものとなります。(売買手数料は考慮せず)
・集計対象:2016年7月1日~2016年7月31日の間に手仕舞いしたものと保有中のもの。
・全て寄り付き売買、保有中のものは2016年7月末時点で時価評価
過去の結果は将来の利益を保証するものではありません。

パフォーマンスの集計条件詳細や、シグナル履歴は全てこちらに掲載しています。
http://s-dealing.com/next_s-chart.htm

━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━
出来高増加は相場の転換点を示唆?
━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━

次世代エスチャートのコアロジックは出来高変化にあります。

今回は、出来高の変化がいかに大事か、データでお話をしたいと思います。

7月に日経平均が底値をつけたのは、7月6日の15,106円でした。

では、東証1部の売買代金がパーセントでみた場合、7月に前日比で最も増加したのはいつでしょうか。
(売買代金と出来高は相関関係があり、今回はデータの都合、売買代金で検証しました)

答えは・・・

7月6日です。

2016/7/5の売買代金 1578476100千円
2016/7/6の売買代金 2216782600千円

増加率 +41.4%

売買代金が最も前日比(%)で増加した日と、日経平均の月間最低値をつけた日が一致しているのは、まったくの偶然といえるでしょうか?

そういった事実からくるエッセンスを盛り込んだのが次世代エスチャートであり、それが好パフォーマンスの背景にあるものだと考えています。

皆様も、ぜひ出来高や売買代金の推移に注目してみてください。

━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━
~入会申込み受付中~
━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━

生き残りディーリング塾では、2016年4月8日(金)をもって「生き残りディーリング塾」+次世代エスチャート会員の募集を停止しておりましたが、
2016年7月18日(月)より入会受付を再開致しました。

ご入会を希望される方は、下記よりお申し込みください。

【「生き残りディーリング塾」+次世代エスチャート会員へのお申込み】
http://s-dealing.com/price.htm

*当社では入会数の上限を設定しており、ご入会希望者が上限数に達した時点及び、会員数急増によりマーケットインパクト発生が懸念された場合は、予告なく先着順にて募集を再度締め切る可能性があります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

文責:加藤

ご不明点がございましたら、下記までお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/911584e696390
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引き続き生き残りディーリング塾をどうぞよろしくお願いいたします。

——————————————————
 <エスチャート開発者> 矢口新 プロフィール
——————————————————

矢口 新 (やぐち あらた)

和歌山県新宮高校出身。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。

野村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、
債券のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。

著書『実践・生き残りのディーリング』は、現役ディーラーの“座右の書”として、
高い評価を得ている。

著書は他に、『トレードセンス養成ドリル』『なぜ株価は値上がるのか』
『リスク管理資金運用・プロのノウハウ』『リスク限定のスウィングトレード』など多数。

株式システムトレード「次世代エスチャート」の結果をピックアップして検証していきます。